検索
  • 清水 恵

手書きごころ


道で風鈴屋さんに出会った。 遠くから涼しげな音色を風に乗せながら、ゆっくりと風鈴屋台が近づいてくる。 ラ音、シ音、ミ音、それからソの音も。 たくさんの音が混ざり合いながら、街に涼をふりまき通り過ぎていく。 しばらくそっとあとをつけると、風鈴の小さな短冊に「夏を涼しく」なんて文字が書かれてある。 言葉で季節を味わう奥ゆかしさ。日本人らしいささやかな趣向だ。 私も風鈴の短冊にあやかって、うちわに「海」の一文字を書いてみた。 今年の夏はちょっといい海に出会えそうな予感。


49回の閲覧
手書き文化振興会

〒151-0053

東京都渋谷区代々木3丁目57-6グランフォーレ207

© 2017 手書き文化振興会

  • Facebook - White Circle