手書き文字コンシェルジュ検定スタートします! お仲間募集中。

ペン習字や美文字練習張などのブームも一段落の感が強い昨今ですが、「手書き」そのものへの関心は高まりつつあるようです。 その関心の的は単に「手で書く」ことにあって、美しく上手く書く必要性までは問わないものであるのも今までとは少し様相を異にする傾向に思われます。 それは顔が見えず無機質な打鍵文字に何か物足りなさを感じての傾向なのかもしれません。美しければ、あるいは上手ければそれに越したことはないのでしょうが、とりあえず手書くことでお互いの心や想いを直に感じたいということなのでしょう。 そこで、従来のようなお手本あっての練習や添削によっていわゆる美文字を追求するというのではなく、ひとりひとりの個性豊かな手書き文字がより美しく見えるようなアドバイスさえ受けられれば、「手書き」もパソコンやスマホの打鍵文字と共存を図りながら上手く使い分けられていくのではないでしょうか。 そのためには「手書き」の適切なアドバイスができるコンシェルジュが必要となります。 手書き文字が美しく見えるには、文字自体の美しさもさることながら、1文字のバランス、文字と文字とのバランス、行間のバランス、文字が書かれた用紙全体のバランスなど総合的な感覚が必要となります。また、それに付随するさまざまな教養や嗜みも必要不可欠です。 その意味で、「手書き」案内人をイメージし、あえてコンシェルジュと命名したのです。 従来のようなペン字の先生ではなく、よりよくより美しく見えるための手書き文字アドバイスができるコンシェルジュとしてのこの新たな活動に賛同していただけるかたにぜひとも検定をお受けいただき、手書き文化の振興にご助力願えればと

最新記事

アーカイブ

カテゴリー

 
 
 
手書き文化振興会

〒151-0053

東京都渋谷区代々木3丁目57-6グランフォーレ207

© 2017 手書き文化振興会

  • Facebook - White Circle