久しぶりの写経で

半年ぶりに、写経へ行ってきました。 今年に入り忙しく、定期的に行っていた写経会が遠のいていました。 その間に、この手書き文化振興会の立ち上げ準備もしていたわけです。 久しぶりの写経で、見えてきたことがあります。 間違いなく、 心が落ち着くのです。 はじめた当初、既に数年通われている方が、 「10回くらい通ったら、心が落ち着くようになったのよ。」 とお話してくださり、まだ雑念だらけだった私は、 「そうなんですねえ。」 と半信半疑でした。 でも、今回、なんとなく、その感覚を実感できたのです。 手書きの良さを再確認しました。 夏休みだったので、小学生の娘も参加しました。今回が5回目。 最初は、般若心経に1時間半かかっていましたが、今回は、他のお経も写経が出来て、何か得るものがあったようです。 是非、一度、写経にもチャレンジしてみてください。

手書きごころ

道で風鈴屋さんに出会った。 遠くから涼しげな音色を風に乗せながら、ゆっくりと風鈴屋台が近づいてくる。 ラ音、シ音、ミ音、それからソの音も。 たくさんの音が混ざり合いながら、街に涼をふりまき通り過ぎていく。 しばらくそっとあとをつけると、風鈴の小さな短冊に「夏を涼しく」なんて文字が書かれてある。 言葉で季節を味わう奥ゆかしさ。日本人らしいささやかな趣向だ。 私も風鈴の短冊にあやかって、うちわに「海」の一文字を書いてみた。 今年の夏はちょっといい海に出会えそうな予感。

スマホを捨てよ、字を書こう!

手書き文化振興会を立ち上げようと、いろいろ情報収集をしていた時に、 本当に驚いた話がありました。 最近の新入社員が、パソコンのキーボードが使えない。というものです。 スマホのフリック入力しかやっておらず、タイピングが出来ないというのです。 ええ!!卒論とかどうしていたの? スマホでフリック入力して、研究室のパソコンにメール送信して、 プリントアウトしていたとか、、、。 エクセルの入力も出来ないので、仕事に支障があるとのこと。 電車の中でも、多くの人がスマホを見ていますよね。 手帳を広げているのは、私くらい、、、、。 スマホを捨てよ、字を書こう! 書くと、心が落ち着きます。

おいしい字!

レストランの黒板メニュー。けっこう魅力的なものに出会います。 「わぁー!きれいに書けてる!」 黒板文字にも書き方のコツがあって。何よりわかりやすい文字であるのは言うまでもなく。 フォントの大きさを変えて変化をつけるのも大事。 あるビアBALの黒板。 7月は半額が売りだなってすぐわかりますよね。 文字もきっちりしてるから、お料理の信用度も高く感じられる。 書き手の曲がったことがきらいな真っ直ぐな性格がよく出ています。 きっとお客様一人ひとりにも真摯に対応してくれるはず。 ああ、ビールがおいしい季節到来です!

最新記事

アーカイブ

カテゴリー

 
 
 
手書き文化振興会

〒151-0053

東京都渋谷区代々木3丁目57-6グランフォーレ207

© 2017 手書き文化振興会

  • Facebook - White Circle